ご利用者の声

〜 ひだまり10周年記念誌より 〜

2017/09/06

大切な場所「ひだまり」

神奈川区 NM様

私達親子が、「ひだまり」に参加したきっかけは、近所に住む仲良しのお母さんに教えていただいてなのですが、その頃、私は初めての子育てをしていました。息子が生まれてから朝まで寝ることができなくて、常に睡眠不足で、子育てを苦痛に思っていました。「ひだまり」に連れてきて、ここの人達の親切さにとてもびっくりしました。年配の方が多くて、人見知りと睡眠不足の私に、アドバイスをして下さり、とても心が軽くなりました。子供も「ひだまり」の広い場所で、たくさんのおもちゃとたくさんの子供さん達と触れ合ったおかげで、その日の夜だけは夜泣きの回数も減り、とても助かりました。「ひだまり」に何回か通うようになり、親として、息子がここの方々のように親切であいさつのできる子供に育ってくれることを願い、去年から孝道幼稚園に通わせています。今は一歳になる娘とー緒に来ています。彼女は、私に似ているのか、とても人見知り、場所見知りがすごくて、「ひだまり」では、ゆっくりならせてもらおうと思っています。私達親子にとって、「ひだまり」は人として成長していくのをちょつと手助けしてくれて、母親には息抜きをさせて下さる大切な場所だと思います。夜泣きの長男を、私を助けてくれた「ひだまり」には心から感謝しています。本当にありがとうございます。
2017/09/06

ママさんの笑顔が子供たちの笑顔に

神奈川区 MM様

私が「ひだまり」に出会ったのは、上の娘が生まれた翌年の春だったかと思います。赤ちゃん学級以外に新しい子育て支援の場所を探し、見つけたのが「ひだまり」でした。「お寺で子育て支援をやって貰えて、食堂もあって、どんな所なんだろう」とワクワクしながら、近所のママ友さん達と行ってみました。初回は人見知りや子供たちがまだ小さすぎだったせいか、あまり遊べませんでしたが、寝んねスペースがあったり、ママさん達はお茶が飲めたりでき、楽しい時を過ごせました。毎月参加することに子供たちも慣れてきて、成長とともに遊具やおもちゃで楽しく遊ぶようになりました。開設当時の「ひだまり」は、食堂から少し離れた所でしたので、食堂に行くと「ひだまり」の場所に戻るのに迷ってました(笑)。そして、2015年に第二子が誕生したので、久々に「ひだまり」へ参加し、場所も変わり、食堂に近くなり、上の娘が参加してから4〜5年経っていましたが、参加時の受付に当時のままの名札が残っていたことに驚きました。赤ちゃんと一緒にいるのは楽しいですが、時にはご機嫌斜めだったり、ママ自身が家事や仕事でやらなければならないことが重なると気持ちにも余裕がなくなり、行き詰まることもあります。まして、家にこもって余計に自分を責めてしまったりしがちです。そんな時に気軽に散歩がてら、孝道山まで行って、ママさんや、「ひだまり」のお世話してくれる方々とお話しして、楽しい時間を過ごして、子供たちやママさんたちも、「笑顔でまた次回行きましょう!」となれて、よかったです。10周年おめでとうございます。もつと長くやられていたと思っていました。そして、これからも続いて欲しいと思います。ママさん達の笑顔が子供たちの笑顔に繋がると思います。これからもより良い活動を応援したいです。

- Topics Board -