◆東北別院(山形県)
◆静岡別院(静岡県)
◆青森別院(青森県)
◆福島別院(福島県)
◆葉山錬成道場
◆戻る
1960年(昭和35年)に開山。本堂は山形市内を一望に見渡せる盃山の山腹にあり、1979年(昭和54年)に孝道山の旧本仏殿を移築した木造の純日本寺院建築です。熟益正法開顕の根本道場として最初に建てられた由緒あるお堂であり、みちのく信徒の心のよりどころとなっております。
主な行事として、本山に準じた年間仏教行事のほか、毎日の朝詣り、花まつり行事(4月)への参加、統理さまを迎えて“法話の会”の開催(6月)、徳内まつり(8月)への参加など、また、隔月一般を対象に“早朝座禅の会”を開き、地域性を生かした幅広い活動を実施しています。

亀井勝一郎氏が、山形高等学校在学中にしばしば盃山に登り、山形市内を眼下にしながら四季の自然を楽しんだ故事に因み、氏直筆の色紙「天には満月、地には微笑」をそのまま彫刻した文学碑を昭和59年に建立しました。当時の山形新聞社社長・服部敬雄氏が碑の背面にその由来を記述しています。

〒990-0021 山形市小白川町向山1248-6 / TEL:023-624-1138


大きな地図で見る

静岡別院は、温暖な気候と水産業で栄えている街として全国に知られている静岡県焼津市の漁港にほど近い市街地にあります。
本山に準じて仏さまの慈悲(思いやり)の心を多くの方々にお伝えする活動を日々すすめています。
本堂では、毎日9時より読経・禅定・信徒の体験談発表が行なわれています。
4月には、お釈迦さまのお誕生をお祝いする「花まつり」行事、一般公開の「法話の会」を行なっております。 8月には、地域の人も参加して行なわれる「盆おどり」、11月には、各種模擬店やバザーでにぎわう「別院まつり」と楽しい行事が行なわれます。
いつでも自由にお詣り、参加できます。是非一度お越し下さい。

〒425-0041 静岡県焼津市石津1081 / TEL:054-623-0262


大きな地図で見る

岩木山を望む津軽平野に青森別院は、どっしりとたたずんでおります。
毎日、読経と座禅を行ない仏さまの教えを学んでいます。
別院の行事としては、7月に統理さまをお迎えしての「青森別院法話の会」は、好評を博しております。
また、「風」という会を組織して、ねぶた囃をご縁に青少年から壮年、婦人と世代を超えて一緒に活動しております。 春、秋にりんご農家の体験や座禅、写経などで心を静め自分自身を見つめる体験も行なっています。

○「禅定」と「写経」の案内
  • 平成28年度「禅定」の日程
    4月22日(金)~24日(日)
    5月27日(金)~29日(日)
    6月24日(金)~28日(日)
    希望日と時間をご連絡下さい。道衆(僧侶)が指導いたします。
    お1人でも受付いたしますので気軽にお申込み下さい。
  • 「写経」は、いつでも行えます。
    但し、午前10時30分~午後4時の時間帯となります。お1人でも受付いたしますので気軽にお申込み下さい。
  • 青森別院 お囃子の会『風』の会員募集中
    お囃子の会『風』についてはこちら

    ※福祉施設・地域のイベント・孝道山の行事などに参加しております。

〒038-2818 青森県つがる市森田町大館広が平32-22 / TEL:0173-26-4221


大きな地図で見る

山と海の豊かな自然に囲まれたいわき市の街を見渡す高台に建立された福島別院は、人生の苦難を乗り越え幸せを開く心の道場として、多くの人々の拠り所となっています。
仏教寺院として、読経・座禅・体験発表による朝詣りなどの日常行事のほか、種々の法要も年間を通して行われます。
また、管長より聞法できる「法話の会」をはじめ、「座禅と仏教を学ぶ会」、「写経と教養講座」、「家族で自然に親しむ会」、「陶芸教室」、「和顔集」、「盆踊り」、「マイトリー(思いやり)清掃会」など、子どもから青年や中高齢者まで幅広い活動を楽しくしています。
さらに、毎月の本山行事日には、インターネット経由のご法話を福島別院で聞法できます。

〒973-8409 福島県いわき市内郷御台境町鶴巻117 / TEL:0246-27-3131


大きな地図で見る

青年層を中心に心身の錬成を図ることを目的に建てられた建物です。
特に夏の時期には、青年の錬成会、ボーイスカウト・ガールスカウトのキャンプの会場として使用しています。
また、地元地域の人達が集う“地域法座”や、各グループが研修会等の活動場所としても利用しています。

〒240-0105 横須賀市秋谷5312 / TEL:046-856-2120


大きな地図で見る