こどもサンガ


こどもサンガでは、日本の伝統文化でもある礼儀作法を学び、他への心遣いを身につけられるようにしています。
その月のテーマの企画やレクリエーションでは、1年生から6年生まで、大きい子は小さい子の面倒を良く見ながら、楽しく会員同士のコミュニケーションを図っています。
人の話を良く聞ける子供、他を気遣い、思いやりのある子供、元気いっぱい、たくさんのお友達を作れる子供、そんな子供に成長できますよう、保護者の皆さまと共に育てていきたいと思います。

1日の流れ
①おつとめ(座禅・読経・僧侶のお話)
②その日のテーマに沿った活動
③レクリエーション
④ふりかえり

入会のご案内
  • 対象/小学1~6年生
  • 申込方法/孝道山事務局カウンターにてお申し込みください。
  • 参加費/入会金:初回300円、月会費100円(参加した月のみ)
  • いつでも入会できますが、年度末・年度初めに「修了式・入会式」を行っております。)

平成29年度
4月
15日(日)平成30年度入会式
Let's communicate
オリエンテーション
5月 6日(日) お茶会
6月10日(日)「孝順の日」参列
7月22日(日) こども錬成会に参加
8月 5日(日) 第4回「戦争と平和を学ぶ」
9月 2日(日) 第3回 国際理解
世界の国を知ろう
10月14日(日) こころのバリアフリー
~自分にできるお手伝い~
11月18日(日)「青年の日」参加
12月 9日(日)9:00集合
孝道山大掃除
平成30年
1月
20日(日)書き初め
2月第4回 国際理解
世界の国を知ろう
3月21日(木・祝) 平成30年度修了式
14:00解散


座禅

茶道
学生サンガ


活動目標
1. 仏教を学び、信仰心を深めよう
2. 共感の心を養い、善き友をつくろう
3. 視野を広げ、将来の夢をもとう

入会のご案内
  • 対象/中学生、高校生、専門学校生、大学生
  • 申込方法/孝道山事務局カウンターにてお申し込みください。
  • 参加費/入会金:300円、月会費100円(参加した月のみ)
  • いつでも入会できますが、年度末・年度初めに「修了式・入会式」を行っております。

  • 活動内容  ※通常9:50集合、12:30解散。
    平成30年
    4月
    15日(日) 平成30年度入会式
    Let's communicate
    5月13日(日) 日本の文化 和の作法を学ぶ〈茶道〉
    6月10日(日) 『孝順の日』参列
    7月15日(日) 盂蘭盆会大法要参列
    8月3~5日 青年夏季錬成会
    9月9日(日) 先輩に聞くシリーズ
    10月21日(日) マイトリーの実践 今、私ができること
    11月18日(日) 「青年の日」参加
    12月9日(日) 9:00集合 孝道山大掃除
    平成31年
    1月
    13日(日) 成人式お餅つき
    2月10日(日) 9:00集合 青年弁論大会
    3月21日(木・祝) 彼岸大法要参列
    修了式
    ※「先輩に聞くシリーズ」とは、色々な職業に就いた先輩から、仕事の内容や、その職業を選んだ動機、やりがいなどを聞いて、視野を広め、自分の将来を考える糧としています。 (今までお聞きした先輩の職種:建築士、介護関係、保健師、学校教員(小・中・高)、保育士、CA、銀行員、郵便業、流通業など)
青年講座


青年講座は、「戦争と平和について考える」をテーマに平成17年から始まりました。
どうしたら平和な社会を築くことができるのかを、仏教の教えをもとに私たち一人一人が考えるきっかけをもつことを目的とし、毎回さまざまな分野で平和のために活動されている方をお招きしてお話を伺っています。

  • 場所/孝道山 大黒堂会館2F 直接お越しください
  • 対象/特に制限はありません
  • 参加費/無料

<次回講座のご案内>
日時:5月20日(日)午後2時~
講師:朝日新聞社 国際報道部次長
    神谷毅(かみや たけし)先生
内容:北朝鮮問題


●過去に開催した青年講座 (日付降順)
日付 講師 テーマ
平成29年
12月3日
認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)
若林秀樹・市川斉先生
平和で持続可能な社会のために
SDGs(持続可能な開発目標)とNGOの現場から
平成28年
5月22日
伊勢崎 賢治先生紛争の現場から見た、
安保法制を巡る政局の本当の危険性
平成27年
2月15日
ジャーナリスト
横田 徹先生
アフガニスタン最前線とイスラム国
平成26年
5月25日
関根青龍先生映像でより良い未来を
平成26年
2月16日
高坂 勝先生豊かに生きる減速生活と食の安全
平成25年
12月1日
ジャーナリスト
堀 潤先生
メルトダウン事故を取材
ドキュメンタリー映画「変身」を上映
平成25年
5月19日
新聞記者
磯村健太郎・山口栄二先生
原発と裁判官
なぜ司法は「メルトダウン」を許したのか
平成25年
2月3日
浄土宗・見樹院住職
大河内秀人師
欣求浄土~無核無兵~暴力
の構造を変えるために
12月2日「チェルノブイリへのかけはし」
代表:野呂美加先生
「チェルノブイリへのかけはし」の活動
11月11日第13回孝道山青年の日
ブース出展:ステージトーク・ミニツアー
「青年講座の紹介」
7月8日『安全・安心・アクションin郡山』
代表:野口時子先生
事務局:宮崎由美子先生
福島郡山 お母さんの声
5月20日坂本工(たくみ) 先生
(フリージャーナリスト)
原発20キロ圏内の牛たち
~福島の酪農家を取材して~
平成24年
2月12日
SHARE(シェア)国際保健協力
市民の会 海外事業マネージャー
西山美希 先生
CYR 幼い難民を考える会
事務局長 峯村里香 先生
「東日本大震災・災害支援活動報告」
孝道山が支援している団体の活動報告も実施
7月10日ファシリテーター
孝道教団職員
「みつばちの羽音と地球の回転」
鎌仲ひとみ監督作品
映画上映とワークショップ
平成23年
5月22日
土屋トカチ監督
皆倉信和さん
ドキュメンター映画「フツーの仕事がしたい」
上映とお話
2月20日ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ先生映画「The Economics of Happiness幸せの経済学」
平成22年
12月5日
蓮池 透 先生拉致問題を考え直す
…こう着状態打開のために
7月11日綿井健陽 先生
(ビデオ/フォト ジャーナリスト
ドキュメンタリー映画監督)
メディアリテラシー
第一回監督作品「Little Birds リトル バーズ
-イラク 戦火の家族たち-」上映と綿井監督の講演
5月16日宇都宮健児 先生
(日本弁護士連合会会長)
貧困と多重債務問題
2月21日下澤 嶽 先生
(ジュマ・ネット代表)
ほっとかれたアジアの紛争
~私たちができること~
平成21年
12月6日
岡野 正純 先生
(孝道教団統理)
パレスチナ問題
7月12日中下 大樹 先生(寺ネット・サンガ代表)繋がりの中で生き、安心して死を迎えるために
5月17日伊勢崎賢治 先生
(東京外国語大学大学院地域文化研究科教授 平和構築・紛争予防講座長)
2月22日稲葉 剛 先生(NPO法人 自立生活サポートセンター・
もやい理事長)
生が肯定される社会をめざして
平成20年
12月7日
森 達也 先生
(映画監督/ドキュメンタリー作家)
死刑について考える
10月12日青年講座実行委員
(5名による発表)
2008年青年講座を振り返る(実行委員からの報告会)
9月21日下澤 嶽 先生
(特活 国際協力NGOセンター 事務局長)酒井 美直 先生
(アイヌモシリ2008 共同代表)
G8サミットNGOフォーラム
先住民族サミット
7月13日ペマ・ギャルポ 先生
(チベット文化研究所 所長)
チベット仏教の現情と未来
6月15日サミール アブドルハミド ヌーハ 先生
(同志社大学 神学部教授)
中東問題と宗教
5月18日川崎 哲 先生(国際交流NGO「ピースボート」共同代表)ピースボートの平和活動
(G8サミット・憲法9条・ピースボート)
2月3日藤屋 リカ 先生
(日本国際ボランティアセンター(JVC)パレスチナ事業担当)
NGOの活動を通してみたパレスチナ
平成19年
10月21日
石井 宏明 先生
(特別非営利活動法人 難民支援協会事務局次長
外務省NGО専門調査員)
難民として日本に生きる
~日本の難民受け入れ制度の現状と課題~
9月23日山本 英里 先生
(シャンティ国際ボランティア会
アフガニスタン事務所プロジェクトマネージャー)ワヒド・ザマニ 先生
(同事務所 現地代表スタッフ)
アフガニスタンの今
~近年のアフガニスタンの悲劇を探る~
7月8日田中 優 先生(未来バンク事業組合理事長)「カネに滅ぼされる未来」
~戦争と平和を考える~
6月10日池住 義憲 先生(国際民衆保健協議会IPHC 代表)平和のためのワークショップ
5月20日伊藤 真 先生(「伊藤塾」塾長、法学館憲法研究所所長)憲法9条