初詣

孝道山本仏殿 本堂にて、1月1日 10時より。
世界平和と社会の安穏・諸願成就を祈念して、荘厳な法要を行います。

ぜひ、ご家族お揃いでご参拝ください。


普段は立ち入ることのできない孝道山本仏殿本堂の「脇陣」にて、新しい1年を健やかに過ごせるよう、お祓いをいたします。

各種お祓い:新年車修祓(お祓い)、厄払い、学業成就、歳祝い健康長寿祈願(傘寿・卒寿ほか)などは、随時受付しております。
お祓いのご案内 ご法事のご案内



仏舎利殿ご開帳・蓮華宝塔ご開扉

2日・3日 10:00 ~ 15:00まで


叶えたい願いをお守りの中にしたため、大黒様のお力を頂きながら幸福を呼び込みませんか?

1~3日 13:00より(受付時間 12:45まで)
  • 宝蔵大黒天 福徳結縁とは、「実現したい夢」や「のり越えたい困難」など、 所願成就の糧とするため、大黒様とのご縁を深め、そのお力(福徳)をいただくための儀式です。 まず、お求めいただいた「福徳縁結び お守り袋」の中に願いをしたためていただき、読経、道衆(お坊さん)のお話の後、お守りに「宝蔵大黒天小槌」をお当ていたします。 福徳結縁(儀式)を受ける際、冥加金 1,000円 を奉納してください。

12月31日 23時45分より。「孝道山 平和の鐘」を、どなたでも撞くことができます。
平成29年6月に改鋳された「平和の鐘」での、初めての除夜の鐘となります。
各種お守り頒布や、年越しそば、とん汁の販売もしております。
  • 「孝道山 平和の鐘」は、正法に生きる孝道青年会員の精進と教団信徒の協力により、 一般市民も勧進して、昭和30年11月20日に完成しました。 平成29年6月に改鋳。 毎日朝夕二度つきならされる、直径97cm・高さ180cm・重さ1トンの新大梵鐘は、 世界平和の願いを海のかなたまで鳴り響かせています。

  • 孝道山にお祀りする「施無畏白衣観世音菩薩 (せむいびゃくいかんぜおんぼさつ)」は、平成24年6月に伝教大師がお開きになった、 信濃比叡・広拯院よりお迎えしました。 「施無畏(せむい)」とは、観音さまが私たちの畏れや不安を取り除いてくださることをいいます。 ぜひ、施無畏観音お守りをお手にされてください。
    また、観音さまより「智慧」と「おもいやりの心」を授けていただける 『孝道山 七五三詣り』(詳細はこちら)も行われています。