孝道山

納骨堂/永代供養

山頂の桜に囲まれた寿陵

納骨堂

孝道山仏舎利殿納骨堂開堂50年を記念して企画されたご信徒向け新しい納骨壇の頒布を開始いたします。 新しい納骨壇には個別の祭壇が設えられてあり、祭壇にはお位牌のほかご遺影や小物などをご安置することができ、 一般的な骨壺(7寸)1基をそのままお納めいただけます。専用の骨箱や骨袋であれば複数(2~3程度)のご遺骨をご納骨いただけます。 個別の納骨壇をお求めの方やご夫婦、少人数のご家族お揃いでお求めに適しています。 今期頒布では、お位牌と小物を贈呈いたします。 専用の骨箱と骨袋のお求めとお位牌への字入れには、別途費用が掛ります。年間灯明料3,000円/壇が必要です。 今期頒布総数は20壇です。現在ご利用中の納骨壇からのご移動は、差額にてお求めいただけます。

Next

永代供養

近しい皆さまによる日々のご供養に加えて、孝道山でも対象の霊位を永代供養してご遺骨をお守りいたします。 納骨壇のご利用は、お申込から32年間(ご生前のお申込時は、ご逝去後33回忌まで)年間灯明料のご納付不要にてご継続いただけます*1。 冥加金は一霊位毎に20万円以上です。 各家先祖之霊位とご納骨の無い霊位ごとの永代供養は永代供養壇へお申込いただけます。 *1ご逝去後(故人の場合は、お申込後)32年間は年間灯明料のご納付が免除されます。 その後もご希望により、年間灯明料をご納付いただくことで、ご利用中の納骨壇をご継続してご利用いただけます。 納骨壇のご利用をご継続いただかない場合でも、孝道山が永代供養対象のご遺骨を引続きお守りしご供養いたします。

Next

孝道葬

永らく孝道山の信仰に励まれてこられたおこころを大切により深くみ仏さまとのご縁をつないでいただくとても大切な人生で一度きりの機会です。孝道山の信仰に包まれる孝道葬をどうぞご依頼くださいませ。
主な内容 : 通夜、法名授与、告別式、火葬炉前供養、お骨あげ供養、初七日法要、講話
お申込の流れ : ご逝去のご一報(或は、事前のご相談)→法名(無料)の作成→日程のご調整→孝道葬の執行→ご納骨法要のご相談となります。
お布施(費用): 通夜と告別式の葬儀25万円以上、一日の葬儀20万円以上です。車代2万円市内 ~ 3万円市外です。※別途、葬儀業者へ葬斎のお申込とお支払が必要です。

お問い合せ

孝道山本仏殿 法事部
横浜市神奈川区鳥越38番地
045-432-8847(直通)
kodosan@kodosan.or.jp